2005年11月19日

「弾爵-ダンシャク-(仮称)」

ファミ通で最初見たとき「あれ?DCの新作シューティングかな?」 と思ったんですが、 良く見たら前に購入したNanostrayの日本移植版のようですな。

前に感想書いている通りですが、 使っていないYボタンに武器切替機能を割り振って感じ間違いを修正されていることを希望。

ITmedia+D Gamesに記事が出ていますが、砂原はそのまま・ ・・こりゃダメかな。

posted by SBA at 00:02| Comment(2) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
nanostray持ちで弾爵も買ってみましたが

ショットのボタン配置が変わってました。
X、ショットボタン変更
A、スマートボム
B、サブウェポン、
Y、ノーマルショット
に割り振られてました。

nanostrayのつもりでAボタン押すとボム発動します。

漢字の間違いは修正されておらず、ARCADE見ると
そのまま「前章」が残っています。

砂原は砂原のままで、操作仕様とタイトル画像差し替え、
企業ロゴの最初にTAITOロゴが追加されただけに見えます。
Posted by ましょり at 2006年02月02日 00:52
おぉ、やっとまともにゲームが出来ます。
しかし、そういう所をキッチリとリリースして欲しいよホント
Posted by SBA at 2006年02月03日 23:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/9553008

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。