2005年09月25日

韓国

最近、 自国の俳優に片言日本語CMで自動車から焼酎までやり始めたお隣の国のニュースですが、

韓国、無人ステルス戦闘機を開発… 2020年までに
 韓国の聯合ニュースは24日、 韓国国防省傘下の国防科学研究所が2020年を目標に、 遠隔操縦で敵のレーダー網をかいくぐって攻撃することのできる無人ステルス戦闘機 (UCAV)の開発を進めていると報じた。
 国会国防委員会所属の議員に提出した資料から明らかになったという。
 それによると、同研究所は2008年末までに60億ウォン (約6億6500万円)の予算を投入し、 レーダー波を吸収する塗料やパネルなどの開発を進めている。 ステルス技術開発に成功すれば、次世代高速艇や国産戦闘機、 国産駆逐艦などに技術を応用する計画という。
(2005年9月24日20時54分  読売新聞)

と言うことだそうですが、たぶん実現しないでしょうな(゚ω゚)
参考までに、アメリカ空軍の次期主力戦闘機F/A− 22ラプターの1機辺りのお値段は日本円で168億円くらいするそうです。

posted by SBA at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。